猫背と頭痛

猫背と頭痛のつながりですが、
関係ないと思っている方も多いかもしれませんが
否定できないのです。


千林カイロプラクティック院では、
頭痛を訴えるクライアントさんの中で
猫背になっている方が非常に多いです。


さらに、今まで猫背に気付いていなかったという方も
多いです。


猫背になっている場合では、胸郭(肋骨で覆われた部分)が
広がりにくくなります。
胸郭の中にある肺は、
猫背の姿勢では呼吸がしにくくなります。


呼吸が浅くなると酸欠状態になるという関連性があり、
頭痛を引き起こす原因にもなります。


必要最低限の酸素を取り込むことはできますが、
急に走ったり、階段を一気に駆け上がったりすると、
深い呼吸がしづらいことから息切れや動悸を
引き起こしやすくなってしまいます。


猫背の姿勢は一度にたくさんの酸素が吸い込みづらく、
頭痛という症状を引き起こしてしまうケースもでてくるのです。


さらに、猫背と頭痛の原因の背景には
睡眠不足があります。
呼吸が浅い猫背の場合、睡眠不足にもつながります。


猫背は自律神経の乱れも引き起こします。


脊髄という神経の束は椎孔(背骨の中)を通っています。
脊髄から枝分かれした末梢神経は内臓にも伸び、
内臓の機能にかかわっている自律神経に関係します。


自律神経が影響を受けると
内臓の働きや機能が低下します。


すると免疫力の低下や睡眠不足、
さらに血液の流れを悪くする原因にもなります。


睡眠不足は筋肉の緊張などを引き起こし、
それらの関連性により頭痛を引き起こすことになるのです。


もしかしたら、あなたの頭痛も予期せぬところが
原因となっている場合があります。


早く頭痛を改善したい方、
頭痛になる度に薬でごまかしている方
辛い症状から早く解放しましょう。
千林カイロプラクティック院
535-0022 大阪市旭区千林1-5-9-203
京阪 千林駅、地下鉄谷町線 千林大宮駅 各徒歩2分

お問い合わせ・ご予約

06-6952-4976
受付時間
11:00~18:00  予約優先制
定休日
火曜日・祝日     土日は完全予約のみ